当院ではウサギハムスター小鳥などの
小動物を専門的に診ております!
ペットの様子が普段と違う場合は
『SOS』のサインです。
すぐに専門家に
ご相談下さい
 

症状別 診療のご案内

ウサギのよくある症状

歯科の病気
食欲不振、歯ぎしり、
よだれ
消化器の病気
食欲元気の低下、便が小さい、
便が出ない、お腹が張っている
子宮の病気
尿に血液が混じる、お腹が膨らむ
皮膚の病気
脱毛、フケ、
痒み、湿疹
の病気
涙、目ヤニ、
まぶたの腫れ、白く濁る

詳細はこちら
小動物のよくある症状

歯の病気
食欲不振、歯ぎしり、
ヨダレが出ている
皮膚の病気
フケ、脱毛、
痒がる
消化器の病気
下痢、便が小さい、
便が出ない、食欲不振
外傷や骨折
足を挙げている、歩けない
消化器の病気
下痢、便が小さい、
便が出ない、食欲不振

詳細はこちら
小鳥のよくある症状

感染症
吐き気、嘔吐、下痢、
黒い便、脱羽、鼻汁など
生殖器の病気
食欲低下、過剰な産卵、
卵づまり、腹部の腫れ
栄養素の過不足
食欲不振、歩行の異常、
脚の変形、脱羽

詳細はこちら

診療時間とアクセス

診療時間

月~土:9:00~12:00/16:00~19:00
日 ・ 祝:9:00~12:00(日・祝日午後は休診です。)


受付は午前・午後とも診察終了時間の15分前までとなります。新規・検査の方は30分前までとなります。
※休診日:木曜日

アクセス

住所:〒193-0931 東京都八王子市台町3-1-13


大きな地図で見る
院内ツアー

八王子市でウサギやハムスターなどの小動物を飼っている方へ

院長の写真

富士森公園動物病院の院長  渡辺啓太です。
生まれ育った八王子で、飼い主さまが安心して相談できる
「かかりつけの動物病院」として診察を行っています。

当院で大事に考えているのは、原因をしっかり見極めて丁寧にわかりやすくご説明すること、そして飼い主さまのお話をじっくりうかがって治療方針を相談しながら決めていくことの2点です。

設備や機器の充実はもちろん、犬、猫、小動物と鳥用の入院やお預かりのスペースを分けるほか、入口を二重ドアにして万が一の脱走を防ぐなど、動物たちと飼い主さまが安心してリラックスできる環境づくりにも配慮しています。

大事にされているウサギ、ハムスター、リス、モルモット、フェレット、小鳥に関して、気になることなどございましたら、なんでもご相談ください。


詳しくはこちら»»»

新着情報

一覧を見る

2020/05/27

6月1日より平常通りの診療時間になります。緊急事態宣言は解除されましたが、院内の感染症対策は引き続き行っていきます。

2020/05/06

緊急事態宣言の延長に伴い、5月の土日のみ電話による順番受付を行います。また、フィラリア予防の受付を開始致します。

電話受付時間(5月の土日)
午前9:20~11:20
午後4:20~5:00


お電話をいただいた時点での順番をお取りして、来院の目安の時間をお伝えします。
待ち時間が長い場合は、順番が近くなりましたら、折り返し電話致しますので、当院までの所要時間と連絡先をお知らせください。
番号通知ができない場合がありますので、非通知拒否設定は解除しておいてください。
時間の予約ではありません。予測通りに診療が進まず、お待たせすることがあります。
フィラリア予防をされる方は5月末までに来院してください。混合ワクチンのみ、狂犬病ワクチンのみの方はできるだけ6月以降に来院してください。
午後の診療は引き続き6時までになります。

2020/04/17

診療時間の短縮について

緊急事態宣言を受け、スタッフの出勤調整を行っております。そのため、4月17日より当分の間は午後の診療受付を午後6時までとさせていただきます。また、緊急事態宣言中は事前のご案内ができずに臨時休診になることがありますので、来院前にはお電話等でご確認をお願いいたします。

2020/04/17

緊急事態宣言中は病気の診療のみを受付いたします。緊急性のないワクチン接種、フィラリア予防、健診、爪切り等は解除後にお願い致します。緊急事態宣言前にお葉書で当院からご案内を既に致しておりますが、狂犬病ワクチンは6月末まで、フィラリア症は5月末からの予防で間に合います。よろしくお願いいたします。

2020/04/08

緊急事態宣言中の診療について

・診療は行っておりますが、ワクチン接種やフィラリア症等の予防処置は、緊急事態宣言が解除されてからの御来院をお願い致します。
 狂犬病ワクチンは6月末までに接種を、フィラリア症予防は5月末からの投薬で問題ありません。

・病気で来院される際、連れてくる方はできるだけおひとりでお願い致します。混雑時に複数人でご来院の場合、他の付き添いの方は院外でお待ちください。

・土日の午前中は混雑する場合がございますので、平日の来院をお願い致します。

・診察室は狭い空間です。飼い主様の入室は一名に限らせて頂いております。

・診察室での処置・治療が長くなる時は、動物のみをお預かりして行います。飼い主様は待合室か院外でお待ちください。

・継続の薬、ノミ・マダニ予防薬は飼い主様のみの来院や郵送での対応を致しますので、お問い合わせください。

・お支払いは非接触型決済(PayPay,auPAY)やクレジットカード払いが可能な方はご利用をお願い致します。

・今後、状況次第では予約制にすることや短縮診療、臨時休診になることがございます。HPにてお知らせいたしますので、来院前にご確認をお願い致します。

・皆様のご協力をお願い致します。