当院ではウサギハムスター小鳥などの
小動物を専門的に診ております!
ペットの様子が普段と違う場合は
『SOS』のサインです。
すぐに専門家に
ご相談下さい
 

症状別 診療のご案内

ウサギのよくある症状

歯科の病気
食欲不振、歯ぎしり、
よだれ
消化の病気
食欲元気の低下、便が小さい、
便が出ない、お腹が張っている
子宮の病気
尿に血液が混じる、お腹が膨らむ
皮膚の病気
脱毛、フケ、
痒み、湿疹
の病気
涙、目ヤニ、
まぶたの腫れ、白く濁る

詳細はこちら
小動物のよくある症状

歯の病気
食欲不振、歯ぎしり、
ヨダレが出ている
皮膚の病気
フケ、脱毛、
痒がる
消化器の病気
下痢、便が小さい、
便が出ない、食欲不振
外傷や骨折
足を挙げている、歩けない
消化器の病気
下痢、便が小さい、
便が出ない、食欲不振

詳細はこちら
小鳥のよくある症状

感染症
吐き気、嘔吐、下痢、
黒い便、脱羽、鼻汁など
生殖器の病気
食欲低下、過剰な産卵、
卵づまり、腹部の腫れ
栄養素の過不足
食欲不振、歩行の異常、
脚の変形、脱羽

詳細はこちら

診療時間とアクセス

診療時間

月~土:9:00~12:00/16:00~19:00
日 ・ 祝:9:00~12:00/15:00~17:00(現在、日・祝日午後は一時休診中です。)
※受付は午前・午後とも診察終了時間の15分前までとなります。新規・検査の方は30分前までとなります。
※休診日:木曜日

アクセス

住所:〒193-0931 東京都八王子市台町3-1-13


大きな地図で見る
院内ツアー

八王子市でウサギやハムスターなどの小動物を飼っている方へ

院長の写真

富士森公園動物病院の院長  渡辺啓太です。
生まれ育った八王子で、飼い主さまが安心して相談できる
「かかりつけの動物病院」として診察を行っています。

当院で大事に考えているのは、原因をしっかり見極めて丁寧にわかりやすくご説明すること、そして飼い主さまのお話をじっくりうかがって治療方針を相談しながら決めていくことの2点です。

設備や機器の充実はもちろん、犬、猫、小動物と鳥用の入院やお預かりのスペースを分けるほか、入口を二重ドアにして万が一の脱走を防ぐなど、動物たちと飼い主さまが安心してリラックスできる環境づくりにも配慮しています。

大事にされているウサギ、ハムスター、リス、モルモット、フェレット、小鳥に関して、気になることなどございましたら、なんでもご相談ください。


詳しくはこちら»»»

新着情報

一覧を見る

2018/02/05

休診のお知らせ

2月9日(金)

臨時休診となります。予めご了承ください。

2018/01/12

診療時間変更のお知らせ

1月より3月末日まで日曜日・祝日の午後は休診とさせて頂きます。手術、検査、処置等の時間確保のためご理解をお願いいたします。4月以降につきましては、詳細が決まり次第、お知らせいたします。

2018/01/05

休診のお知らせ

1月6日(土)午後
1月7日(日)午後
1月8日(祝)午後


午後休診となります。午前の受付は11時45分までとなります。

2017/12/13

休診のお知らせ

12月17日(日)午後

午前中は診療いたします。受付は11時45分までとなります。

2017/12/13

年末年始の診療について

12月23日・24日・29日・30日 午後休診
12月31日~1月4日 休診
1月5日 午後休診


年内の診療は30日午前まで、年始の診療は5日午前からとなります。
午前の診療受付は11時45分までとなります。